はじめよう!小学生のピアノは今がチャンス!

優れた音楽家をたくさん輩出してきたヨーロッパでは7歳頃からピアノを習うのが一般的なので、決して遅いということは無いのです。学校のピアノ伴奏だって夢じゃない!

楽譜がスラスラ読めるようになり、音楽の授業にも役立つレッスン。

中学生の音楽の定期テスト対策もしています。

 

鈴木ピアノ教室が最も心がけていることは、レッスンが先生からの一方通行にならないこと。

それは、自ら考える力を養い自ら目標を達成する方法を身に付けてほしいから

そのために、積極的な対話により自分の意見を引出し、自発的なレッスンを促しています。

小学生のお子さんを持つお母様ならわかりますね、「○○しなさい!!」と言ってもやらないこと。

小学生からピアノをはじめる子のためのコース(初級)

・月3~4回レッスン時間50分…9,350円

 入会金10,000円(ご兄弟2人目~無料)

他のお教室で習っていた方はこちら

鈴木音楽教室が目指すのは、

単純に音符を読んで弾くことだけではなく、自由自在に音楽表現できるようになること。

 

文部科学省後援・全日本指導者協会(ピティナ)主催のステージやコンクールに出演でき、お子さんが全校生徒の前で校長先生から表彰される機会もグッと増えます。

このようなお悩みありませんか?

 

・コンクール等入賞出来ない

・学校伴奏オーディションに落ちてしまった

​・習っているのに上達しない

・なぜ我が子は他の子のようにスムーズにいかないのだろう

・スランプである、レッスンが憂鬱、やる気が出ない

習っていた経験のある子はこちら(初級上)

・月3~4回レッスン時間50分…10,450円

 入会金10,000円(ご兄弟2人目~無料)

・中級(ソナチネ~)

 月3~4回レッスン時間50分…11,550円

 入会金10,000円(ご兄弟2人目~無料)

・上級(ソナタ~)

 月3~4回レッスン時間60分…13,200円

 入会金10,000円(ご兄弟2人目~無料)

 

 

  のりかえ割

 

 入会金50%OFF

 

 

6月まで

↑今のピアノ教室を変えようかお迷いの方、最近引っ越して来られた方、必見!!

 

 また、以前と同じになったらどうしよう…と不安な方へ

ピアノって練習は大変だけど、弾けた時の喜びは何事にも代えられない大きなものだと思うんです。しかし、レッスンに行く度に嫌な気分になるのは、ちょっと考え物です。

「弾けない自分が悪いんだ。」子どもは得てしてそういう思考に走りがちです。それは、「弾けないのは悪いことではないんだよ。」と大人が正してあげなくてはいけません。誰でも最初は弾けなくて当たり前、それでもTRYしたお子さんをまずは認めてみませんか?

先生との相性が合わないことはよくあることですし、成長とともに求める先生像が変わるのは自然なことではないでしょうか。中には心無いことを言う先生もいらっしゃいます。

 

実は講師も小学生の時、先生と合わなくて(その先生は非常に評判がよい方)大泣きして辞める寸前まで行ったことがあります。

ところが先生を代えた途端、ピアノが一気に楽しくなり、音大に行く気にまでなれました。

「もっと早く今の先生に出会っていたら、もっと私のピアノ人生変わってたよ。」とよく母に言っています。苦笑

もしあの時辞めていたら、そのまま一生ピアノに近づかなかったでしょう。

 

鈴木ピアノ教室に以前の教室でのお悩みをお話しいただけませんか?小さなことでも構いません。