コホン、ここで身の上話を少し…

 私がピアノ講師を始めるきっかけは音大生時代アルバイト先のパートさんに

「うちの娘を教えてほしい」と頼まれたことがきっかけでした。

 

その子は少々ネガティブなところがあって「こんなのできない!!」が口グセ。

 

おそらく「出来なかったらどうしよう、恥ずかしい」という気持ちから、最初に「できない!!」宣言してしまうのでしょう。

 

その子を何度も励ましていると、レッスンが終わる頃には自分まで来た時より元気になってしまうのです。不思議!

 

多分人を応援するのが好きな性分。

 

生徒の下手な演奏を聴くのが耐えられないので講師をやめたなんて話も聞きますが、

きっとその方は自分に厳しいアーティスト気質なのでしょうね~。

 

その子が目標にしていた曲が弾けた時は、手を取り合って喜びました♪

 

すごく嬉しかったなぁ~自分が弾けた時よりもずっと。

 

教えることを始めてからは「こんな風にしたら○○ちゃん楽しんでくれるかな~?」とか常に頭の中はアイディアで騒がしいです。

 

いいアイディアが思いつくと眠れないくらい。笑

 

毎週のように生徒のリクエスト曲を楽譜に書き起こしたことも。

 

当時本番前日に何十曲ものリクエストのある演奏の仕事をしていたのですが、いつの間にか教えること本気になっていました。

 

そして、たった一度きりのお客さんのための演奏はあまり頑張れないけど(笑)、生徒のためなら自然と頑張れる自分にも気付きました。とさ。とっぴんぱらりのぷぅ

ピアノ,演奏,動画

こちらが私の演奏です。一曲お聴きになりませんか?